くらし情報『14年ぶり『ポケモン』エンディング担当の林明日香の熱唱に松本梨香が涙!』

2017年7月15日 14:00

14年ぶり『ポケモン』エンディング担当の林明日香の熱唱に松本梨香が涙!

Photo by cinemacafe.net

ポケモン』映画の記念すべき20作目となる『劇場版 ポケットモンスター キミにきめた!』が7月15日(金)に公開。舞台挨拶に声優陣に加え、エンディング主題歌を歌う林明日香がサプライズで登壇し熱唱。サトシ役の松本梨香が感動の涙を流した。

ポケモン』の原点ともいえるサトシとピカチュウの出会いに焦点を当てて描く本作。舞台挨拶にはゲスト声優の本郷奏多古田新太中川翔子山寺宏一湯山邦彦監督も登壇した。

自身、20年前から『ポケモン』の大ファンだという本郷さんは、今回の映画に登場する幻のポケモンであり、劇場プレゼントであるマーシャドーを壇上でゲットしハイテンション! 「ずっと好きでゲームもやってきたので、今年出られて嬉しいです」と笑顔で語る。

20年間ずっと、“ゲスト声優”として映画に出演し続けてきた山寺さんは「松本梨香とは(声優の)養成所の同期で、古い友達なんです。20年間ずっと、この舞台に立たせていただいて感動してます。お互いにずっと元気でやってこられて…」としみじみ。

松本さんは客席からの大きな拍手に満面の笑みを浮かべ「『ミュウツーの逆襲』から20作目…。素敵なキャスト、スタッフ、『ポケモン』を愛してくださるみなさんがいてこその20年目。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.