くらし情報『ジェシカ・チャステイン、人も動物も…命を守り抜く『ユダヤ人を救った動物園』予告』

2017年8月25日 09:00

ジェシカ・チャステイン、人も動物も…命を守り抜く『ユダヤ人を救った動物園』予告

Photo by cinemacafe.net

『ゼロ・ダーク・サーティ』『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』でアカデミー賞にノミネートされたジェシカ・チャステイン主演で贈る実話の映画化『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』。このたび、その予告編とポスタービジュアルが公開された。

オスカー・シンドラーや杉原千畝と同じように、ナチス統治下、自ら危険を冒してでもユダヤ人の命を救った夫婦の実話を、『クジラの島の少女』のニキ・カーロがメガホンをとり映画化。第二次世界大戦中のポーランド・ワルシャワで動物園を営むヤンとアントニーナ夫妻は、迫害を受けるユダヤ人たちを動物園に匿い、300名もの命を救った。

このたび解禁された予告編は、ジェシカ演じる動物園を営むアントニーナが動物たちに朝の挨拶をして回る、はつらつとしたシーンから始まる。しかし、愛する家族や動物たちと過ごす幸せな毎日から一変、第二次世界大戦が勃発し、ナチスドイツがポーランドに侵攻する。

爆撃を受けた動物園は多くの動物を失い壊滅状態に。同時に、ドイツの支配下となったポーランドで何千人ものユダヤ人が殺されている状況を目の当たりにしたアントニーナは、「彼らを見殺しにできない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.