くらし情報『黒木啓司&山田裕貴らの「負けたくない!」役づくりに脚本家も感嘆』

2017年8月26日 17:45

黒木啓司&山田裕貴らの「負けたくない!」役づくりに脚本家も感嘆

Photo by cinemacafe.net

「HiGH&LOW」シリーズの劇場版最新作『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』。公開2日間で3億5146万円を突破、数々のライバル作品をおさえて週末興行ランキング第1位のロケットスタートを切った本作のスペシャルトークイベントが、アニメイト池袋本店9Fイベントスペースにて開催。シークレットとなっていたスペシャルゲストとして、黒木啓司山田裕貴稲葉友鈴木貴之、一ノ瀬ワタルの豪華出演者5人が登壇した。

イベントでは、登壇者たちが演じたキャラクターについてのトークや撮影秘話に加え、アニメイトでのイベントならではの、アニメにまつわる話も。会場には約200人ものファンが集結し、熱気に満ちあふれた空気の中でイベントは行われた。来場者にはゲストはシークレットとなっていたため、キャストが登壇するたびに会場は狂喜の声が上がった。

『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』スペシャルイベント-(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会
まずは、「HiGH&LOW」シリーズでは、キャラクター1人1人にも深いバックストーリーがあり、リアルとファンタジーがコラボした独自の世界観が創り出されていることから、それぞれのキャラクターについての話に。

黒木さんは、White Rascalsを率いたRocky役について「HIROさんから、白をイメージしたチームでということしか言われてなかったので、自分の中でどうやってふくらましていくかということを考えました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.