くらし情報『「仮面ライダー」初のバトンタッチ会!“先輩”飯島寛騎から犬飼貴丈へ「カッコ良さを重視して」』

2017年8月28日 17:15

「仮面ライダー」初のバトンタッチ会!“先輩”飯島寛騎から犬飼貴丈へ「カッコ良さを重視して」

Photo by cinemacafe.net

デジタルゲームの世界でコンピューターウイルスとの戦いを繰り広げてきた「仮面ライダーエグゼイド」が8月27日(日)に最終回を迎え、9月3日(日)からは物理学をモチーフにした「仮面ライダービルド」がスタートすることに合わせ、仮面ライダー初のバトンタッチ会が開催。それぞれで主演を務める飯島寛騎犬飼貴丈が揃って登場した。

現在、映画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』も大ヒット公開中の仮面ライダーエグゼイドと、9月3日(日)の放送開始を控えた仮面ライダービルドが「六本木ヒルズ盆踊り2017」に登場。それぞれがキメポーズを披露すると、詰めかけた1,000人のファンから大歓声が湧き上がった。2人のライダーは、子どもたちを中心としたファンの中を1人1人とハイタッチをしながら、ゆっくりとパレード。ファンの中には、エグゼイドのゲーマドライバーとガシャットを手にした子どもたちもいれば、ポッピーピポパポの扮装をした女の子も。「エグゼイド~」、「ビルド~」といった声援が飛び交う中、2人のヒーローとひとときの交流を楽しんでいた。

「仮面ライダーエグゼイド」×「仮面ライダービルド」バトンタッチ会(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映(C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
さらに、ビルドに変身する桐生戦兎役の犬飼さん、エグゼイドに変身する宝生永夢役の飯島さんも揃って登場し、“仮面ライダー芸人”として知られる、しいはしジャスタウェイの司会でミニトークショーを繰り広げた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.