くらし情報『故・野際陽子役に娘・真瀬樹里が挑む!「“やって!”と天国から声が…」』

2017年9月2日 06:00

故・野際陽子役に娘・真瀬樹里が挑む!「“やって!”と天国から声が…」

Photo by cinemacafe.net

10月よりスタートする新帯ドラマ劇場「トットちゃん!」。黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く本作に登場する新たな出演者が発表。ヒロイン・徹子の大親友だった故・野際陽子さん役を、野際さんの娘・真瀬樹里が演じることが決定。また、NHK放送劇団の担任として徹子を温かく見守る大岡龍男役に里見浩太朗、徹子が“かあさん”と慕い名脇役として活躍した大女優・沢村貞子役を浅野ゆう子が演じることも明らかになった。

黒柳さんと野際さんの出会いは60年以上前のNHK。NHKの専属女優だった黒柳さんと、NHK新人アナウンサーだった野際さんは局内で出会い、すぐに意気投合、大親友に。その後は長年にわたってFAXでやりとりを交わす仲となり、訃報を受けて黒柳さんが発表した追悼の手紙には、インターネット上でも「感動した」「涙が出ました」との声が多数寄せられた。

そして今回、黒柳さんの親友・野際さんを、娘である真瀬さんが演じることが決定。真瀬さん曰く、黒柳さん直々のオファーがきっかけで出演に至ったそう。野際さんが亡くなってまもなく、「黒柳さんから“今度、こういうドラマがあるのでぜひ参加してください”とお話がありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.