くらし情報『“泣き歌の貴公子”林部智史が坂本九に! 「まさか自分が?」 「トットちゃん!」』

2017年10月16日 12:00

“泣き歌の貴公子”林部智史が坂本九に! 「まさか自分が?」 「トットちゃん!」

Photo by cinemacafe.net

清野菜名が黒柳徹子に扮し、激動の昭和史を描いていく帯ドラマ劇場「トットちゃん!」。このほど、聴くと涙が流れる歌声の持ち主で、“泣き歌の貴公子”の異名を誇るアーティスト・林部智史が本作で俳優デビュー!昭和の大スター、故・坂本九を演じることになった。

常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳徹子とその家族から、昭和史を紐解いていく本作。林部さんが出演するのは、12月1日(金)放送の第45話、徹子(清野菜名)がレギュラー出演していた伝説の音楽バラエティー番組「夢であいましょう」の1シーン。林部さんは坂本さんの代名詞にして、「スキヤキ(SUKIYAKI)」の名で世界的にも知られる「上を向いて歩こう」を歌い上げる。

出演にあたって、林部さんは坂本さんの妻で女優の柏木由紀子とも対面し、「笑顔で」とアドバイスをもらったことを告白。“泣き歌の貴公子”として知られる林部さんが、やさしい笑顔で坂本さんの世界的大ヒット曲を歌い上げる姿は注目だ。

初めてのドラマ出演にして、「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」「明日があるさ」などで知られる歌手・坂本九という大役に挑むことになった林部さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.