くらし情報『キスマークの正体は宮沢氷魚&堀田茜ら!山崎賢人主演「トドメの接吻」に参戦』

2017年12月7日 05:00

キスマークの正体は宮沢氷魚&堀田茜ら!山崎賢人主演「トドメの接吻」に参戦

Photo by cinemacafe.net

山崎賢人の主演発表から、門脇麦、新田真剣佑新木優子佐野勇斗という豪華出演者がキスリレーで明らかにされた1月期日曜ドラマ「トドメの接吻(キス)」。このほど、先日、新たに公開された4つのキスマークが、それぞれ宮沢氷魚堀田茜唐田えりか山本亜依のものであることが分かった。

山崎さんが“カネの切れ目が縁の切れ目”で女を弄ぶナンバーワンホストという、かつてない主人公・堂島旺太郎を演じる本作。彼のターゲットとなる社長令嬢を新木さん、彼女の兄を新田さん、2人の幼馴染である御曹司を佐野さん、そして、“死の接吻”により旺太郎にタイムリープをもたらす謎のキス女を、門脇さんが演じることでも話題を呼んでいる。

“4つのキスマーク”の正体判明!“キスの音=キスボ”も公開に!

今回は、先週公開された共演者による“4つのキスマーク”の正体が、「コウノドリ」で俳優デビューした「メンノン」モデル・宮沢氷魚布袋道成役)、「CanCam」モデルの堀田茜森菜緒役)、東出昌大主演『寝ても覚めても』でヒロインに抜擢された唐田えりか青田真凛役)、元「AKB48」で女優に転身した山本亜依小柳奈々子役)であることが判明。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.