くらし情報『「僕のヒーローアカデミア」が初の劇場版に! 原作者総監修のオリジナルストーリー』

2017年12月11日 17:00

「僕のヒーローアカデミア」が初の劇場版に! 原作者総監修のオリジナルストーリー

Photo by cinemacafe.net

2014年7月より「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載され、TVアニメ化もされた堀越耕平の大人気作品「僕のヒーローアカデミア」が来年夏、初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』として公開されることが決定。なお、総監修・キャラクター原案は、原作者の堀越氏が担当する。

原作「僕のヒーローアカデミア」は、コミックスシリーズ累計発行部数1200万部を突破する人気作で、日本国内はもちろん、フランスのJapan Expo Award MANGA部門1位、アメリカの2017年コミック売上総合トップ4位にランクインするなど、海外でも圧倒的な人気を誇っている。

物語の舞台は、総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していくというストーリーだ。

2016年にスタートしたTVアニメは、今年4月に第2期が放送、そして来年4月からはTVアニメ第3期の放送がすでに決定。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.