くらし情報『松嶋菜々子の美しさに監督、阿部寛のセリフを「キレイ」から「超キレイ」に変更!』

2017年12月12日 18:45

松嶋菜々子の美しさに監督、阿部寛のセリフを「キレイ」から「超キレイ」に変更!

Photo by cinemacafe.net

東野圭吾のベストセラーを阿部寛主演でドラマ化、映画化してきた『新参者』シリーズの最新作にして完結編となる『祈りの幕が下りる時』の完成を記念してシリーズの舞台である日本橋にて12月12日(火)にレッドカーペットイベントが開催!

主演の阿部寛をはじめ、松嶋菜々子溝端淳平田中麗奈春風亭昇太飯豊まりえ伊藤蘭小日向文世、福澤克維監督が出席し、約50メートルのレッドカーペットを歩いた。

ドラマ放送時以来のレッドカーペットに阿部寛溝端淳平ら感激!

刑事・加賀恭一郎を主人公に、2010年に始まった人気シリーズの劇場版第2弾にして完結編。社会現象になったドラマ「半沢直樹」や放送中の人気ドラマ「陸王」の演出を務める福澤監督が本シリーズでは初めてメガホンを握り、ある殺人事件の謎と共に加賀がなぜ“新参者”として日本橋に来たのかが明かされる。

12月の寒空の下、レッドカーペットの脇には多くの人々が詰めかけ、登壇陣に熱い声援を送った。2010年にドラマの放送が始まった際に、同じく物語の舞台である人形町でレッドカーペットイベントが開催されたが、阿部さん、溝端さんらレギュラー陣は当時を思い出し、しみじみ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.