くらし情報『松重豊の五郎が食べ納め!「旨すぎて、心がついていけない…」 「孤独のグルメ大晦日SP」』

2017年12月26日 12:00

松重豊の五郎が食べ納め!「旨すぎて、心がついていけない…」 「孤独のグルメ大晦日SP」

Photo by cinemacafe.net

松重豊演じる主人公・井之頭五郎が、年の瀬の瀬戸内で“食べ納め”をする「孤独のグルメ 大晦日スペシャル~食べ納め!瀬戸内出張編~」。このたび、五郎が舌鼓を打つ瀬戸内の絶品グルメとともに、お店で出会う個性的なキャラクターを演じる豪華出演者も明らかとなった。

今回の井之頭五郎は、年末にも関わらず出張で香川、愛媛、広島と瀬戸内地方の3県へ。忙しい中でも仕事の合間に、うどん、肉、魚と地元飯からパワー飯まで、たくさんのグルメを堪能。瀬戸内ならではの初体験もある様子で…。

■あらすじ

12月30日、出張先の香川での仕事を昨日終え、次の愛媛県での仕事に向かおうとしていた五郎(松重さん)。その途中で“手打ちうどん”の文字が目に入り、ふと立ち寄る。また、愛媛県松山に向かうバスで、中村由紀子山村紅葉)ら中年女性たちと乗り合わせたが、その賑やかさに少々戸惑ったりも…。松山で仕事の打合せを終えた五郎が立ち寄った居酒屋の店内は、まるで魚屋さんのよう。たくさんの魚を前に悩む五郎に、大将(柄本明)が助け船を出す。そこで五郎が選んだ“松山メシ”とは?

「孤独のグルメ大晦日スペシャル」(C)テレビ東京

翌朝の大晦日。五郎は今年最後の仕事のためフェリーで広島市へ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.