くらし情報『TOHOシネマズ熊本(仮称)来夏オープン! 非日常的な空間設計』

2018年1月19日 19:15

TOHOシネマズ熊本(仮称)来夏オープン! 非日常的な空間設計

Photo by cinemacafe.net

2019年夏に、熊本の中心市街地に誕生する複合施設に「TOHOシネマズ 熊本」(仮称)がオープンすることが分かった。

熊本の中心市街地に、日本最大級のバスターミナルを有する複合施設が来夏誕生!熊本桜町再開発株式会社が施行する「熊本都市計画桜町地区第一種市街地再開発事業」における2019年夏開業予定の商業施設では、商業施設、熊本城ホール、ホテル、バンケット、保育所、シネコンなどが屋上庭園でつながるようにプランニングされている。

TOHOシネマズロゴ

TOHOシネマズ 熊本(仮称)は、この商業施設内4階に、9スクリーン、約1,600席のシネマコンプレックスを出店予定。非日常的な空間を意識した施設設計、最新設備の導入はもちろん、上映作品においては人気のハリウッド大作や邦画をはじめ、アニメ作品や単館系と言われるアート作品などバラエティに富んだラインナップを上映。さらに、コンサートや演劇、スポーツのライブビューイングなどにも目を向けるという。

メインエントランス

TOHOシネマズ 熊本(仮称)は2019年夏、オープン予定。

(cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.