くらし情報『松嶋菜々子、ナオミ・ワッツに続け!『リング』シリーズはブレイク女優の登竜門』

2018年1月22日 19:30

松嶋菜々子、ナオミ・ワッツに続け!『リング』シリーズはブレイク女優の登竜門

Photo by cinemacafe.net

初代『リング』公開から20年。国内外で数々の続編、リメイクが制作され、軒並み大ヒットを記録してきた傑作シリーズの最新作『ザ・リング/リバース』が1月26日(金)、日本に上陸する。主演を務めるマチルダ・ルッツは、なんと本作がハリウッドデビュー。これまでシリーズに出演してきた人気女優たちに続く、新ヒロインに注目した。

鈴木光司によるベストセラー小説を原作に、1998年に公開された映画『リング』(監督:中田秀夫、脚本:高橋洋)。観た者を必ず死に至らしめる“呪いのビデオ”という斬新な設定と、TV画面から這い出る“貞子”の姿は世界中に衝撃を与え、ジャパニーズ・ホラーの代名詞として不動の地位を獲得した。

その後、日本はもちろんハリウッドでも続編やリメイクが製作され、軒並み大ヒットを記録してきたシリーズが20年の節目に放つ最新作が本作。“呪いのビデオ”を見てしまった主人公ジュリアが、ビデオの呪いを解き明かすべく奔走するという原作に忠実なストーリー構成に加え、現代ならではの要素も取り入れつつ、バージョンアップを遂げた恐怖シーンの数々は、原作者である鈴木氏もハリウッドで作られた『リング』シリーズ史上「もっとも怖い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.