くらし情報『『ダンケルク』&『ハリポタ』の英国男子が結婚のために奔走!『ウイスキーと2人の花嫁』』

『ダンケルク』&『ハリポタ』の英国男子が結婚のために奔走!『ウイスキーと2人の花嫁』

2018年2月12日 17:00
 

関連リンク

・人気沸騰アーミー・ハマーのふり幅に注目!美少年に恋する男から丸刈り兵士まで
・ナルシスト男に振り回される理由が判明!『伊藤くん A to E』の女子の心理を分析
・DA PUMP・ISSA、結婚祝福に照れつつ「ありがとうございます!」 
Photo by cinemacafe.net

「ウイスキーなしじゃ、結婚式は無理!」と結婚を控えた恋人たちがウイスキーに運命を左右される映画『ウイスキーと2人の花嫁』が、2月17日(土)より全国公開される。物語のキーとなるのはタイトルにもある2人の花嫁。このたび、それぞれの結婚相手を演じた、英国若手俳優の注目株ケヴィン・ガスリーとショーン・ビガースタッフのインタビュー映像とキャラクター画像をシネマカフェがいち早く入手した。

『ダンケルク』の兵士が生還して祖国で結婚式!?

英国俳優といえば、毎年「英国男優総選挙」が行われるほど人気で、この2人はまだランクインは果たしていないものの、知る人ぞ知る2018年注目の若手有望株。

ケヴィン・ガスリーは、1988年スコットランド生まれの今年30歳。クリストファー・ノーラン監督『ダンケルク』ではハリー・スタイルズ演じるアレックスと同じ“ハイランダーズ”の1人を演じており、今冬、第2弾が公開される『ファンタスティック・ビースト』シリーズにも出演するネクストブレイク俳優だ。本作では、次女カトリーナ(エリー・ケンドリック)の恋人で、優しいけどちょっと気の弱い小学校教師のジョージを演じる。

『ハリー・ポッター』の「クィディッチ」キャプテンが成長!

また、長女ペギー(ナオミ・バトリック)の恋人は、頼りがいのあるオッド軍曹。演じるのは、1983年スコットランド生まれ、今年35才のショーン・ビガースタッフだ。『ハリー・ポッター』シリーズでハリーに「クィディッチ」を教えたオリバー・ウッド役でお馴染みの彼も、すっかり大人のイケメン俳優へと成長した。

インタビュー映像では、それぞれが演じたジョージとオッドというキャラクターについて、ウイスキーがないせいで結婚できないという驚きのストーリーや、結婚に反対するジョージの厳格な母親についてなど…結婚式を控えた新郎の心境を彼らの目線で語っている。

『ウイスキーと2人の花嫁』は2月17日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて公
(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.