くらし情報『監督が主演&女装で“ママ役”を熱演!『不機嫌なママにメルシィ!』映画天国で放送』

監督が主演&女装で“ママ役”を熱演!『不機嫌なママにメルシィ!』映画天国で放送

2018年2月19日 13:06
 

関連リンク

・新婚ホヤホヤのミキ・昴生「優勝できなかったら離婚します」と爆弾発言も、すぐ訂正
・麻央さん死去から1年、姉・麻耶が見つけた役割と “若葉マーク” の覚悟
・映画『ピーターラビット』続編決定、ベストセラー絵本が再び実写化 - 20年2月に全米公開へ
Photo by cinemacafe.net

実体験から生まれた大ヒット舞台を映画化して公開当時話題を呼んだフランス映画『不機嫌なママにメルシィ!』が、2月19日(月)深夜の日本テレビ「映画天国」でオンエアされる。

あらすじ

3人兄弟の末っ子として生まれたギヨーム(ギヨーム・ガリエンヌ)は、女の子が欲しかったママ(ギヨーム・ガリエンヌ)によって、女の子のように育てられた。そんなギヨームもまた、ゴージャスでエレガントなママに憧れ、話し方からスタイル、美容院まですべてママを真似していた。しかし、何とか男らしくさせたいパパ(アンドレ・マルコン)にギヨームは男子校の寄宿舎に無理やり入学させられてしまう。イジメにあったり、転校した先で親切にしてくれた男子生徒に初めての恋をして破れたり、人生の絶望を味わう。うまくいかない人生に疑問を感じ始めたギヨームは、“本当の自分”を探す旅に出るのだが…。

『不機嫌なママにメルシィ!』(c) 2013 LGM FILMS, RECTANGLE PRODUCTIONS, DON’T BE SHY PRODUCTIONS, GAUMONT, FRANCE 3 CINEMA, NEXUS FACTORY AND UFILM

監督の実体験が物語のベースに!?

本作は『イヴ・サンローラン』でサン・ローランのパートナーであるピエール・ベルジェ役を演じて注目された、フランスが誇る国立劇団コメディ・フランセーズの演技派俳優ギヨーム・ガリエンヌが、“母親に女の子のように育てられた”という実体験をベースに監督、脚本、主演、さらに女装して主人公の美しき“ママ”役まで演じた感動の痛快エンターテインメント。

ギヨームはこの作品が監督デビューとなり、本作はセザール賞で作品賞、主演男優賞を含む5部門を制覇するなどフランス国内では大ヒットした。

ギヨームのほか、アンドレ・マルコンフランソワーズ・ファビアン、また『ナショナル・トレジャー』シリーズのダイアン・クルーガーらが出演する。

『不機嫌なママにメルシィ!』(c) 2013 LGM FILMS, RECTANGLE PRODUCTIONS, DON’T BE SHY PRODUCTIONS, GAUMONT, FRANCE 3 CINEMA, NEXUS FACTORY AND UFILM

また本番組では人気の男性ボーカルグループ「BOYS AND MEN」がオープニングの映画紹介コーナーを担当。東海地方出身者で結成されたメンズユニットで、学ランを身にまとったヤンキースタイルがトレードマークの彼らによる映画紹介もぜひチェックして欲しい。映画天国『不機嫌なママにメルシィ!』は2月19日(月)深夜26時9分~日本テレビで放送。

(笠緒)

■関連作品:
不機嫌なママにメルシィ! 2014年9月27日より新宿武蔵野館ほか全国にて公開
(C) 2013 LGM FILMS, RECTANGLE PRODUCTIONS, DON’T BE SHY PRODUCTIONS, GAUMONT, FRANCE 3 CINEMA, NEXUS FACTORY AND UFILM

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.