くらし情報『特別な顔をもつ少年の“ワンダーな旅”とは?『ワンダー 君は太陽』場面写真』

2018年3月7日 08:30

特別な顔をもつ少年の“ワンダーな旅”とは?『ワンダー 君は太陽』場面写真

Photo by cinemacafe.net

全世界800万部突破の小説「ワンダー」(R・J・パラシオ著)を、実写版『美女と野獣』の製作スタッフが映画化した『ワンダー 君は太陽』。『ルーム』で注目を集めた天才子役ジェイコブ・トレンブレイとオスカー女優のジュリア・ロバーツが親子役で共演することでも話題の本作から、この度ティザービジュアルと第2弾場面写真がいち早くシネマカフェに到着した。

本作は、生まれつき人と違う特別な顔をもつ少年・オギー(ジェイコブ・トレンブレイ)が、小学校5年生になるときに初めて学校へ通うことになる様子を描いた物語。このほど到着したティザービジュアルでは、「10歳で初めて学校へ行ったその日から、僕のワンダーな旅が始まった。」とオギーの心情を表現するコピーと共に、宇宙飛行士のヘルメットを被りリュックを背負うオギーの姿が。一体彼にはどんなワンダーな旅が待っているのだろうか?

『ワンダー 君は太陽』(C) 2017 Lions Gate Films Inc. and Participant Media, LLC and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.

さらに同時に、場面写真を4枚解禁。特別な顔のために周りから好奇の眼差しで見られてしまうオギーが、妄想の中で憧れの宇宙服を身にまとい、陽光がさんさんと降り注ぐ中で両手をあげ拍手喝采を受ける一枚をはじめ、登校日を迎え一人学校に入っていくオギーを不安そうに見守る両親(オーウェン・ウィルソンジュリア・ロバーツ

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.