くらし情報『三代目JSB、「SSFF&ASIA」ナビゲーター&公式テーマソングを担当!』

三代目JSB、「SSFF&ASIA」ナビゲーター&公式テーマソングを担当!

2018年3月8日 17:30
 

関連リンク

・「クレヨンしんちゃん」新主題歌に「ゆず」が抜擢
・EXILE岩田剛典、涙の理由は?「すごく大きなターニングポイント」振り返る
・広瀬アリス&大野拓朗が夫婦役「やり取りにキュンとなって」<旅猫リポート>
Photo by cinemacafe.net

人気ダンス&ボーカルグループ「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」が、2018年、記念すべき20周年を迎える米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」(略称:SSFF&ASIA)のフェスティバルナビゲーターに就任することが分かった。また彼らは、公式テーマソングも担当する。

6月4日(月)~24日(日)の期間で開催される「SSFF&ASIA 2018」。20周年のテーマは、映画がもたらす感動やその価値を投げかけたいという想いを込めた「Cinema Smart」。130を越える国と地域から応募された過去最高となる10,000本を超えるショートフィルムの中から厳選なる審査で選ばれた約250作品を、表参道ヒルズ スペースオーやラフォーレミュージアム原宿を始めとする都内複数の会場にて上映する。

また今回、フェスティバルナビゲーターに「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」が就任し、フェスティバルアンバサダーのLiLiCoと共に、セレモニーへの登壇やトップエンターテイナーの視点から映画祭の見どころ、ショートフィルムの魅力を語りつつ、映画祭を盛り上げていく。さらに、彼らの新曲「FUTURE」が公式テーマソングに決定した。

加えて今回、国内の映画祭として初となるVR部門「VR SHORTS」を新設。複数のVRデバイスを設置した特設会場を設け、世界中のVR映像の中から映画としてストーリー性も含めて高く評価できる作品を一挙上映。そして、未来の映画界を担う学生たちを応援する「学生部門 supported by フェローズ」も新設し、若き才能を発掘する。

「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2018」は6月4日(月)~24日(日)表参道ヒルズ スペース オー、ラフォーレミュージアム原宿ほかにて上映。※開催期間は各会場によって異なる

(cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.