くらし情報『巨大サーキットで“森の野外映画フェス”開催!「夜空と交差する森の映画祭2018」』

巨大サーキットで“森の野外映画フェス”開催!「夜空と交差する森の映画祭2018」

2018年3月9日 13:00
 

Photo by cinemacafe.net

開催場所のシチュエーションを活かし、一夜限りの幻想を作り上げる「夜空と交差する森の映画祭」。昨年の愛知県の離島・佐久島での開催を経て、5年目となる今年はサーキットとキャンプ場を併設した森の中のモビリティテーマパーク、栃木県の“ツインリンクもてぎ”にて10月に開催されることが決定。また、静岡県・三島スカイウォークにてスピンオフ企画「夜空と交差する空の上映会」の実施も決まった。

「夜空と交差する森の映画祭」とは…

今年で5年目を迎える、年に一夜だけ開催される数千人規模の野外映画フェス。毎年コンセプトや開催地を変え、森や川、岩場などバリエーション豊かなロケーションに設営した複数の特設スクリーンで、世界観に沿った50本近くの長編・短編映画を夜通し楽しみ、五感を目いっぱい使った映画体験を楽しめることで注目を集めている。

「夜空と交差する森の映画祭2018」Doryu Takebe ( BLUE STAR MAGAZINE )

今年の森の映画祭の舞台となるのは、「MotoGP日本グランプリ」などが開催されるサーキットや、いま話題の“準備いらず”のグランピングを楽しむことができる“森と星空のキャンプヴィレッジ”が併設される栃木県“ツインリンクもてぎ”。緑豊かな自然に囲まれたサーキットというロケーションを活かして、野外映画フェスの一夜を盛り上げる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.