くらし情報『高杉真宙、『君の膵臓をたべたい』で声優初挑戦!「本当にやりたかったお仕事」』

2018年3月16日 05:00

高杉真宙、『君の膵臓をたべたい』で声優初挑戦!「本当にやりたかったお仕事」

Photo by cinemacafe.net

人気若手俳優・高杉真宙が、劇場アニメーション映画『君の膵臓をたべたい』で自身初となる声優に挑戦することが明らかに。あわせて、本作の公開日が9月1日(土)に決定し、予告編も到着した。

原作は住野よるのデビュー作で、2015年6月の刊行直後から大反響を呼び、現在では累計書籍発行部数が260万部を突破。昨年夏には浜辺美波&北村匠海W主演で実写化もされた。

■ストーリー

他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」。そんな「僕」はある日、偶然『共病文庫』と記された一冊の文庫本を拾う。それは、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女が膵臓の病気で、余命いくばくもないことが記されていて…。病気を隠して日常を過ごす桜良と、その秘密を知った「僕」――二人の距離には、まだ名前がない。

(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

■高杉真宙、声優初挑戦で主演! 「自分が本当にやりたかったお仕事のひとつ」

『PとJK』『散歩する侵略者』「賭ケグルイ」などに出演し、今年発表された毎日映画コンクール第72回で新人賞を受賞した高杉さん。メインキャストで出演した『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』が公開中のほか、4月スタートの連続ドラマ「モンテ・クリスト伯~華麗なる復讐~」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.