くらし情報『紅白裏話に21年目の“野望”まで…「ゆず」の今が詰まった「SONGS」』

紅白裏話に21年目の“野望”まで…「ゆず」の今が詰まった「SONGS」

2018年4月7日 13:30
 

Photo by cinemacafe.net

NHK総合で放送されている「SONGS」がこの春から土曜23時にお引越し。その初回に「ゆず」が登場。スタジオでは数ある代表曲の中からスペシャルな3曲を披露するほか、収録後の打ち上げに番組カメラが密着。デビュー21年目の彼らの姿をたっぷりとお届けする。

北川悠仁岩沢厚治の2人が1996年に結成、横浜・伊勢佐木町での路上ライブからスターダムを駆け上がった「ゆず」の2人。1997年10月に1stミニアルバム「ゆずの素」をリリースすると、98年リリースの「夏色」がスマッシュヒット。続く1stアルバム「ゆず一家」で一躍その名が全国に知られることになる。同年8月30日に行われたラスト路上ライブには超多数の人が集まり、3年後の2001年には初の東京ドーム公演を敢行。2005年には日産スタジアム公演を行うまでに成長を遂げる。

その後も順調に活動を続け2015年には2枚同時リリースしたライブアルバムがオリコン週間アルバムランキングで初登場1、2位を独占する快挙を達成。昨年も映画『斉木楠雄のΨ難』主題歌の「恋、弾けました。」や今年2月に配信された日本生命CMソングの「うたエール」も話題と、日本を代表するアーティストとして現在も第一線で活動している。

今回はスタジオでの歌収録が終わったあとに行われた2人の打ち上げにカメラが潜入。

デビュー20周年のメモリアルイヤーだった昨年の「紅白」では「栄光の架橋」を堂々と歌い収めた。北川さんと岩沢さんの“密談呑み”で語られたのは、その「紅白歌合戦」での知られざるエピソードの数々。初めて歌う順番を知ったときのリアクションなど次々と飛び出す裏話に注目。

そして21年目となる今年、改めて「ゆず」を見つめ直すトークへ。「互いの性格をどう見ているか」という話題では北川さんから意外な答えが飛び出して岩沢さんが驚く場面も。さらに21年目からの“野望”まで「ゆず」の2人の本音と素顔もお楽しみに。

今回スタジオライブではいくつもの代表曲からいま歌いたい曲として選んだ応援歌の「虹」、路上時代に作った、2人の原点ともいえる名曲「春風」に加え、21年目の想いが詰まった最新曲の「イコール」をテレビ初披露。豪華な3曲ライブもお見逃しなく。

「SONGS」は4月7日(土)23時~NHK総合で放送。(笠緒)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.