くらし情報『三浦春馬、謎の薬で“タイムワープ的体験”「世にも奇妙な物語」特別編放送』

2018年4月13日 05:00

三浦春馬、謎の薬で“タイムワープ的体験”「世にも奇妙な物語」特別編放送

Photo by cinemacafe.net

俳優・三浦春馬が、5月12日(土)放送の「世にも奇妙な物語 ’18春の特別編」に出演することが決定。あわせて、この特別編の放送に先立ち、5月5日(土)から過去の人気作品を放送する「世にも奇妙な物語 傑作選ウイーク」も開催されることが分かった。

ストーリーテラー・タモリと豪華キャストが“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズ「世にも奇妙な物語」。今回三浦さんが主演するのは、ヒューマンSF作品「明日へのワープ」。「モーニング」(講談社)で連載された小出もと貴による「アイリウム」を原作にした本作は、服用した途端24時間分の記憶が完全に無くなり、まるで24時間後の未来にワープしたかのような感覚になれる“アイリウム”という謎の薬の奇跡に人生をかけた、一人の青年の“タイムワープ的体験”を描いた作品。

アイリウムを処方される映画監督志望の青年・小林峰雄役を、『アイネクライネナハトムジーク』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』への出演が決定し、また主演ミュージカル「キンキーブーツ」の再演が発表され話題となった三浦春馬が。そして、同棲中の恋人・須藤由紀役には、連続テレビ小説「ひよっこ」で注目を集め、7月放送のドラマ「チア☆ダン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.