くらし情報『『パシリム』には“強い女性”が不可欠!自作イェーガーを操る天才少女に注目』

『パシリム』には“強い女性”が不可欠!自作イェーガーを操る天才少女に注目

2018年4月13日 13:15
 

Photo by cinemacafe.net

ギレルモ・デル・トロが製作を務め、スティーヴン・S・デナイト監督のもとジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、新田真剣佑ら豪華キャストが集結した『パシフィック・リム:アップライジング』。

本作では、前作で菊地凛子演じる森マコがそうだったように、“強い女性”が物語において重要な役割を担っている。このたび、本作から参戦するキーキャラクターであり、自力でイェーガーを作ってしまう天才少女・アマーラを演じた新星ケイリー・スピーニーの魅力に迫る特別映像がシネマカフェに到着した。

■“強い女性”が活躍してこそ『パシリム』!

人類とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現す本作。

今回は森マコ(菊地さん)だけでなく、新型イェーガーの開発に心血を注ぐシャオ産業の女社長リーウェン・シャオ(ジン・ティエン)、イェーガーの整備や指揮ラインの管理を務めるジュールス(アドリア・アルホナ)、そしてスクラップとなったイェーガーの部品をかき集め、イェーガーを自ら作り上げてしまう天才少女アマーラといった新たな女性キャラクターたちが大いに存在感を発揮する。

届いた映像内で、デナイト監督が「賢くて強くて、意志が強い」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.