くらし情報『スピルバーグ監督が13年ぶり来日! 変身するなら「キティちゃん」?』

2018年4月18日 21:02

スピルバーグ監督が13年ぶり来日! 変身するなら「キティちゃん」?

Photo by cinemacafe.net

巨大VR空間で繰り広げられる大冒険を描くSF超大作『レディ・プレイヤー1』のジャパンプレミアが4月18日(水)、東京・新宿の歌舞伎町シネシティ広場で開催され、スティーブン・スピルバーグ監督、タイ・シェリダン、オリビア・クック、森崎ウィンが顔を揃えた。

■スピルバーグ監督、実に13年ぶりの来日!なんとキティちゃんがお出迎え

スピルバーグ監督がプロモーション来日を果たすのは、実に13年ぶり。映画にも登場するキティちゃんにお出迎えされ、「ファンの皆さんとお会いするのは、ずいぶん久しぶりですね」と挨拶。「この作品は私にとって、非常にパーソナルで思い入れが強いので、ぜひ私自身が皆さんに紹介したいと思っていたんです」と本作への熱い気持ちを語っていた。

東宝ビルのゴジラが見下ろすなか、スピルバーグ監督は「日本のカルチャーと言えば、アニメや黒澤明作品などたくさん影響を受けているけど、子どもの頃に見た東宝の『ゴジラ』も強烈な印象が残っている。私が作った『ジュラシック・パーク』は完全に『ゴジラ』に感化されている」と日本愛を熱弁。『レディ・プレイヤー1』には、メカゴジラが登場しており「劇中の音楽には、(伊福部昭氏による)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.