くらし情報『TOKIO城島似の“島茂子”、水谷千重子と初共演! 伊丹をぶらり「ちちんぷいぷい」』

2018年5月8日 18:15

TOKIO城島似の“島茂子”、水谷千重子と初共演! 伊丹をぶらり「ちちんぷいぷい」

Photo by cinemacafe.net

“「TOKIO」の城島茂に激似”とうわさの“遅咲きの新人歌手”・島茂子が、5月9日(水)放送のMBSの番組「ちちんぷいぷい」で、“友近の親友”の大御所演歌歌手・水谷千重子と初共演を果たすことが分かった。

「ちちんぷいぷい」は、毎週月~金曜日の平日午後に放送されているMBSの情報番組。今回2人が共演したのは、前川清、大友康平、そして水谷さんらがMBSのアナウンサーと共に街に出て、使い捨てカメラを使って様々な「駅前の表情」を捉えるという水曜日のコーナー「駅前シャッターチャンス」。

今回は水谷さんと福島暢啓アナウンサーの組み合わせで阪急伊丹駅周辺を歩くというものだったが、冒頭に水谷さんが島さんを紹介。島さんは「ロケを通じて、歌手としても女性としてもいつも輝いている水谷先輩から学びたい」と意気込み、3人での街歩きがスタート。

関西出身の島さんだが、伊丹を訪れるのは初めてで、さらに街ブラロケも初めてだそう。「どんなふうに町の人に声をかけられるのか、緊張する」と話していたが、水谷さんと共に商店街の居酒屋や八百屋などをめぐり、町の人々と関西らしいノリの会話も楽しむ様子が放送される。

「ちちんぷいぷい」は5月9日(水)13時55分~MBSほかにて放送。

(cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.