くらし情報『パディントンからプーさんまで!フワモコブーム到来中』

2018年6月24日 14:15

パディントンからプーさんまで!フワモコブーム到来中

Photo by cinemacafe.net

今年1月には『パディントン2』、5月には『ピーターラビット』が劇場公開され、いずれも大ヒット。いま、空前の“フワモコ”キャラクターのブームが到来している。そして今年の秋には、世代や国を超えて愛され続けるディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」が、初めての実写映画化。今回は、そんなプーさんの魅力について、同じ“フワモコ”キャラクターたちを例にみていこう!

▼『ピーターラビット』全国にて公開中

ピーターをはじめとするウサギたちは、画家のビアとともにイギリスの湖水地方で幸せに暮らしていた。しかし、ちょっぴり神経質な青年マクレガーが隣に引っ越してきたことで、彼らの生活は一変する…。ビアトリクス・ポターによる全世界110か国(35か国語)で発行、シリーズ累計2億5000万部のベストセラー絵本を映画化した『ピーターラビット』。

すでに映画をみた観客からは「可愛すぎて癒されたぁ」「限度を知らないバイオレンスをみることができるモフモフ映画」「映画をみたけど、あれは戦争だ」「ブラックユーモアがすごい」など、“可愛い”ピーターラビットのみならず、ウサギたちを退治しようとするマクレガーを倒すべく奮闘する、ピーターたちのバイオレンスな行動が繰り広げられていることに、大きな反響が上がっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.