くらし情報『『インクレディブル・ファミリー』、全米でアニメーション史上歴代NO.1のヒット達成』

2018年7月10日 15:30

『インクレディブル・ファミリー』、全米でアニメーション史上歴代NO.1のヒット達成

Photo by cinemacafe.net

ディズニー/ピクサー長編アニメーション第20作目という記念すべき作品『インクレディブル・ファミリー』。8月1日(水)の日本公開より一足早い6月15日(金)に全米で公開された本作が、『アナと雪の女王』『トイ・ストーリー3』『ファイディング・ドリー』を超えて、アニメーション史上全米興収歴代No.1を記録したことが分かった。

6月15日(金)から17日(日)の3日間、全米4,410劇場で公開された本作は、約201億9614万円と大ヒットスタートを切り、世界的大ヒットとなった『ファインディング・ドリー』の成績を上回る全米歴代アニメーション作品No.1の週末オープニング記録を樹立。また全米累計興収は、公開からわずか24日間で556億8886万円を突破(7月8日時点)し、『アナと雪の女王』(443億159万円)や『トイ・ストーリー3』(458億7879円)を抜き、アニメーション歴代1位の興行収入を誇っていた『ファインディング・ドリー』(537億5997万円)を抜き、早くも20億円も上回る記録を達成。全米ではアニメーション作品歴代1位として初の5億ドル超えも果たした。

また作品への評価も高く、「観る者を楽しませてくれ、心からゾクゾクさせてくれる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.