くらし情報『まさかの展開に「読めなかった」「号泣」の声…「dele」2話に視聴者の声殺到』

2018年8月4日 11:05

まさかの展開に「読めなかった」「号泣」の声…「dele」2話に視聴者の声殺到

Photo by cinemacafe.net

山田孝之菅田将暉のW主演で“デジタル遺品”を巡る様々なストーリーを描く「dele」。8月3日の第2話はコムアイ石橋静河をゲストに迎えてのオンエア。まさかの“どんでん返し”に「この展開は読めなかった」「むちゃくちゃ感動」などの声が上がっている。

山田さん演じる坂上圭司と菅田さん演じる真柴祐太郎は依頼人の死後に、不都合なデジタル記録をすべて“内密に”抹消する仕事をしているのだが、任務を遂行しようとするたび様々な問題に巻き込まれ、依頼人の死に隠された真相とその背景を解き明かさなければならない状況へと追い込まれていく…。

「ストレイヤーズ・クロニクル」「真夜中の五分前」「at Home」などで知られる気鋭のベストセラー作家・本多孝好が山田さんと菅田さん2人にあてがきしたキャラクターが織りなす完全オリジナルストーリーになっている。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
コムアイさん演じる宮内詩織のスマホが48時間操作されなかった。死亡確認に向かった祐太郎は自宅で亡くなっている詩織を発見するのだが、彼女は死の間際、エンディングノートに「データを消さないで欲しい」とメッセージを書き残していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.