くらし情報『お盆は那須で花火鑑賞! 「那須りんどう湖レイクビュー」で湖面に広がる花火ファンタジーを堪能』

2018年8月9日 17:50

お盆は那須で花火鑑賞! 「那須りんどう湖レイクビュー」で湖面に広がる花火ファンタジーを堪能

Photo by cinemacafe.net

来週に迫った今年のお盆休み。まだ予定が決まっていないという方におすすめ情報!都会から少し遠出して、日帰りも可能な栃木県の高原の避暑地、那須で花火鑑賞はいかが?

■湖面の大パノラマで広がる幻想的な花火を特等席で堪能!

東北自動車道 那須ICから車で約10分のところにある「那須りんどう湖レイクビュー」園内では、毎年恒例の「りんどう湖花火大会」が8月10日(金)~8月16日(木)・8月19日(日)に渡って開催される。今年は、例年よりも多い各日3,000発の花火がりんどう湖で打ち上げられる。湖面に広がる水中・水上花火は、ビル群に囲まれた都会で見る花火とは違って、格別な美しさ。

園内には、迫力ある花火をゆったりと楽しめる花火観覧席(全席予約優先)が用意されているので、小さなお子様連れのファミリーやカップルで訪れても、場所取りに苦労することもない。園内の中央に位置し、湖に臨む時計台レストランの2Fバルコニーテーブルでは、自然豊かな那須の食材をふんだんに使ったバーベキューや飲み放題を楽しみながら花火鑑賞ができる特等席も予約可能(1卓30,000円/最大4名まで~) だ。またウッドデッキ椅子席(1席1,000円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.