くらし情報『「映画見てるみたい」雰囲気ある映像に絶賛の声集まる…山田孝之×菅田将暉「dele」第3話』

2018年8月11日 09:00

「映画見てるみたい」雰囲気ある映像に絶賛の声集まる…山田孝之×菅田将暉「dele」第3話

Photo by cinemacafe.net

気鋭のベストセラー作家・本多孝好山田孝之菅田将暉の2人にあてがきしたキャラクターを軸にした“デジタル遺品”を巡る人間ドラマ「dele」の第3話が8月10日に放送。本作の映像に「映画のようだ」とそのテイストを絶賛する声が多数寄せられている。

「ストレイヤーズ・クロニクル」「真夜中の五分前」「at Home」などで知られる本多さんの完全オリジナルストーリーを、『闇金ウシジマくん』シリーズや『50回目のファーストキス』などの山田さんと、『溺れるナイフ』『あゝ、荒野』などの菅田さんを迎え映像化する本作。

車椅子生活を送りながら会社「dele. LIFE」を立ち上げ、依頼人の死後に遺留データを内密に消す仕事をしている坂上圭司を山田さんが演じ、ひょんなことから彼の仕事を手伝うようになる真柴祐太郎を菅田さんが演じる。

第1話の放送後には「山田孝之菅田将暉のコンビ最高」「菅田将暉くんの間合いがたまらない山田孝之さんのつっこみも面白い」など、山田さん&菅田さんコンビの演技を絶賛する声が続出。前回の2話の放送後にもまさかの“どんでん返し”に視聴者から驚きの反応が殺到していた。

※以下ネタバレを含む表現があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.