くらし情報『西島秀俊、この秋は“二番手”俳優に!『オズランド』では弾ける笑顔も』

2018年8月29日 07:45

西島秀俊、この秋は“二番手”俳優に!『オズランド』では弾ける笑顔も

Photo by cinemacafe.net

秘密を抱えた公安捜査官や謎多き天才ドクターなど、知的でクールなイメージが根強い一方、TVCMで披露する爽やかな笑顔も印象的、現在公開中の『ペンギン・ハイウェイ』や2013年の宮崎駿監督作品『風立ちぬ』で披露した“イケボ”にも定評がある西島秀俊。しかし、今秋に連続公開される出演映画では、役回りがこれまでとは少々違っているようだ。

9月28日(金)公開の『散り椿』では岡田准一演じる主人公の“親友”にしてかつての恋敵、11月16日(金)公開『人魚の眠る家』では篠原涼子の“夫”役で東野圭吾のミステリーに挑む。さらに、10月26日(金)公開『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』では主演・波瑠に“笑顔の魔法”を伝授する人物に扮するという。そんな西島さんの魅力に改めて注目してみた。

「あすなろ白書」の後、活動の場は映画へ!

1971年3月29日生まれ、今年47歳となった西島さん。横浜国立大学在学中(後に中退)に東京アクターズスタジオ第1期生となり、「はぐれ刑事純情派V」で俳優デビュー。1993年、石田ひかり筒井道隆木村拓哉鈴木杏樹らが出演した月9ドラマ「あすなろ白書」でゲイの青年を繊細に演じて人気を博した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.