くらし情報『映画版「ダウントン・アビー」、まもなく製作開始!新キャストも明らかに』

2018年8月31日 17:57

映画版「ダウントン・アビー」、まもなく製作開始!新キャストも明らかに

Photo by cinemacafe.net

ファンもドラマ版のキャストも待ちわびていた、「ダウントン・アビー」映画版の製作がまもなく開始となる。

それに先駆け、製作会社の「フォーカス・フィーチャーズ」と「カーニバル・フィルムズ」が、新キャストとしてイメルダ・スタウントン、ジェラルディン・ジェームズ(『シャーロック・ホームズ』シリーズ)、サイモン・ジョーンズ(『デビル』)、デヴィッド・ヘイグ(『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』)、タペンス・ミドルトン(「Sense8」)、ケイト・フィリップス(「ザ・クラウン」)、スティーヴン・キャンベル・ムーア(『デビルクエスト』)の決定を発表した。「Deadline」などが伝えている。

このうち、イメルダに関しては「Daily Mail」紙が「グランサム伯爵のいとこ役を演じる」と報じた。イメルダはドラマ版から引き続き今作に出演する、ジム・カーター(執事のカーソン役)と実生活では夫婦。

ジムをはじめ、ドラマ版の主要オリジナルキャストは続投。監督のマイケル・エングラーはドラマ版の数話やクリスマス特番の監督経験がある。脚本はドラマ版のクリエイターで脚本も担当したジュリアン・フェローズが製作と兼任する。

(Hiromi Kaku)

■関連作品:
ダウントン・アビー [海外TVドラマ]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.