くらし情報『巨大ザメに飲み込まれる!? 絶体絶命のピンチにJ・ステイサムが…『MEG』本編映像』

2018年9月13日 19:00

巨大ザメに飲み込まれる!? 絶体絶命のピンチにJ・ステイサムが…『MEG』本編映像

Photo by cinemacafe.net

200万年前に実在した超巨大ザメ、メガロドン(MEG)が現代に甦る『MEG ザ・モンスター』。現在公開中の本作から、大迫力の本編映像が到着した。

日本を加えて35か国でNo.1を記録、『JAWS/ジョーズ』を超える全世界興収4.9億ドル突破し、世界中を大暴れしている本作。このほど到着したのは、全長 23M、体重20トン、その歯の大きさは25cmという、200万年前に絶滅したはずの超巨大ザメ“MEG”が襲ってくるシーン。

映像では、視界が悪く、周りにはホホジロザメやシュモクザメやらがシャークケージの中の獲物に興味津々。しかし、“普通”のサメたちはどこかへ消え、静寂に包まれると…突如現れたのはMEG!目を打ち抜こうとするスー・イン(リー・ビンビン)だが、逃げられてしまう。

と、思った次の瞬間、横から猛スピードで噛みつき、その力に船ごと引っ張られ、船上にいたメンバーも動揺。終いには飲み込まれる寸前に…!そんな絶体絶命の危機に立ち上がったのは、ウエットスーツだけという無防備なジェイソン・ステイサム。元イギリス代表の飛び込み選手だっただけに、そのフォームは絶品で惚れ惚れしてしまう。

いまではアクティビティとして、全世界の人々が楽しむことが出来る“シャークケージダイビング”。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.