くらし情報『岩田剛典&杉咲花の純粋すぎるラブストーリー『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の魅力に迫る』

2018年10月8日 09:15

岩田剛典&杉咲花の純粋すぎるラブストーリー『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の魅力に迫る

Photo by cinemacafe.net

EXILE/三代目J Soul Brothers」のメンバー岩田剛典と、『湯を沸かすほどの熱い愛』の若手実力派女優・杉咲花がW主演を務めた『パーフェクトワールド 君といる奇跡』。本作で初の共演を果たした2人の魅力や作品についてまとめた。

■ストーリー

インテリアコーディネーターの川奈つぐみは、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹に仕事で偶然再会。しかし彼は、大学生のときに事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。“私は――先輩が好きなんだ、いまでも”そんなつぐみのひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ」と、かたくなだった樹も心を開いていく…。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き――。

■原作は有賀リエによる“障がいのある恋”を描いた感動作

原作は、2014年から現在も連載中の“障がいのある恋”というテーマを描いた人気漫画。車イス生活になった初恋の人との再会を軸に、仕事や生きること、そして恋する気持ちを障がいという難しいテーマで扱いながら、困難を乗り越えて伝えるストレートな純愛ストーリーだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.