くらし情報『諏訪部順一、“ヴェノム”中村獅童とのバディに「たまらないですね」 ジャパンプレミア開催』

2018年10月23日 18:00

諏訪部順一、“ヴェノム”中村獅童とのバディに「たまらないですね」 ジャパンプレミア開催

Photo by cinemacafe.net

トム・ハーディが主演を務め、悪の魅力あふれるダークヒーローとして新たに誕生するマーベル最新作『ヴェノム』が11月2日(金)に日本公開。10月22日(月)夕刻、そのジャパンプレミアが行われ、ヴェノムの日本語吹き替え版声優を務めた中村獅童、トム演じる主人公エディの吹き替えを務めた人気声優の諏訪部順一、そしてミシェル・ウィリアムズ演じるアン役の中川翔子ら豪華吹き替え版キャストが集結、さらには日本語吹き替え版主題歌を手掛ける「UVERworld」も駆け付けた。

10月3日より世界各国で公開されるや驚異的な大ヒットを記録し、世界中に『ヴェノム』旋風を巻き起こしている本作。待望の日本公開に先立ち六本木ヒルズアリーナで行われたジャパンプレミア・ブラックカーペットイベントには、巨大なヴェノムを乗せた大型トラックの前に、まずは諏訪部さんと中川さんの2人が登壇。

かねてよりマーベル作品の大ファンだと公言している中川さんは、「トム・ハーディの彼女役です、最高です!」と喜びのコメント。すると、2人に遅れて舞台に近づく影が!? 圧倒的な“悪”として君臨するヴェノム!?ざわつく会場を背に颯爽と舞台に登場したのは、ヴェノムの声を低音のイケボで担当した獅童さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.