くらし情報『常盤貴子、海ドラ「グッドワイフ」日本版に主演!19年ぶりの日曜劇場』

2018年11月5日 04:00

常盤貴子、海ドラ「グッドワイフ」日本版に主演!19年ぶりの日曜劇場

今回の日本版では、夫の事件に隠された真相を、原作とは違うオリジナルの展開で描くという。

プロデュースは「99.9-刑事専門弁護士-」でリーガルドラマを大ヒットさせた瀬戸口克陽と東仲恵吾。脚本を担当するのは、社会派をテーマにした作品に定評がある篠崎絵里子。演出は、「アンナチュラル」「リバース」などを手がけ、『コーヒーが冷めないうちに』では映画初監督も務めた塚原あゆ子が担当。

人生が一変した杏子を筆頭に、岐路に立たされた登場人物たちが信念やプライドを武器に運命を切り拓いていく、痛快なリーガルヒューマンエンターテインメントを楽しみにしていて。

日曜劇場「グッドワイフ」は2019年1月、TBS系にてスタート。

(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.