くらし情報『“最強の男×少女”異色バディの絆にのめり込む!『レオン』から続く胸アツ映画の系譜』

2018年11月17日 12:15

“最強の男×少女”異色バディの絆にのめり込む!『レオン』から続く胸アツ映画の系譜

Photo by cinemacafe.net

エミリー・ブラント主演、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の前作『ボーダーライン』に続き、2大スター俳優ベニチオ・デル・トロジョシュ・ブローリンが続投する『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』。アメリカ-メキシコ国境麻薬戦争の闇に立ち入ったアンチヒーローたちの強烈なサスペンスアクションでありながら、実はある“鉄板の組み合わせ”が化学変化を引き起こす、胸アツなロードムービーとなっている。

善悪の境界をさまよい、孤高を貫いて生きてきた暗殺者が、ある孤独な少女と出会い、ともに旅をする中で変わっていく。お互いの心の中で何かが共鳴し合った瞬間に、観ているこちら側まで胸が震えてしまう…。そんな異色バディの絆が忘れられない名作映画をピックアップしてみた。

■『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』(11月16日公開)最強の暗殺者×麻薬王の娘

世界中を驚嘆させた『ボーダーライン』が、衝撃的な世界観と臨場感はそのままに新章へと突入する本作。

メキシコからのテロリスト流入に危機感を抱いたアメリカ政府の命を受け、CIA工作員のマット(ジョシュ・ブローリン)と孤高の暗殺者アレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)は麻薬王の娘イサベル(イザベラ・モナー)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.