くらし情報『綾野剛×大友啓史監督がタッグ! 初共演の松田龍平と成熟した青春を…『影裏』』

2018年11月27日 05:00

綾野剛×大友啓史監督がタッグ! 初共演の松田龍平と成熟した青春を…『影裏』

Photo by cinemacafe.net

俳優・綾野剛が、第157回芥川賞を受賞した沼田真佑の「影裏」の映画化で主演を務めることが決定。共演には、現在放送中の「獣になれない私たち」への出演でも話題の松田龍平を迎え、本作で初共演を果たす。

■ストーリー

今野は、会社の転勤で移り住んだ岩手県で同僚の日浅と出会う。慣れない地でただひとり、日浅に心を許していく今野。2人で酒を酌み交わし、2人で釣りをする、まるで遅れてやってきたかのような成熟した青春の日々に、今野は言いようのない心地よさを感じていた。

しかし、日浅は突然、今野に一言も告げずに会社を辞めてしまう。しばらくして再会をするものの、一度生まれた距離は埋まらず、ふたりは会わないまま時が過ぎていく――。

そんな中、実は日浅が行方不明になっていることを耳にする今野。日浅を探そうとその足跡を辿るうちに、彼の周囲の人々の話から、今野は日浅の数々の影の顔、裏の顔を知ってしまう。共に時を過ごしたあの男の本当はどこにあるのか…。

■芥川賞受賞作を『るろ剣』大友啓史が映画化!

原作は、2017年文學界新人賞を受賞、同年第157回芥川賞を受賞した沼田氏の小説。高い技巧と繊細で美しい文章の交差で文壇を驚愕させ、人間の心の裏側や現代社会における繊細なテーマを描いた純文学の傑作だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.