くらし情報『ポール・ウォーカー死去から5年、『ワイスピ』共演者たちが追悼』

2018年12月3日 14:15

ポール・ウォーカー死去から5年、『ワイスピ』共演者たちが追悼

Photo by cinemacafe.net

11月30日、『ワイルド・スピード』でブライアン・オコナーを演じたポール・ウォーカーが亡くなってから5年が経ち、同映画の共演者たちがSNSでポールを偲んだ。

ドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼルは、ポールと自分が写っている画像に「いつも俺たちの心の中に…」とキャプションを添え、投稿。

ローマン・ピアース役のタイリースは「5年前のあの朝、起きたら悪夢が待っていた」とふり返り、「ポールのことを個人的に知っていて大好きだった俺らにとって、(あの日のことは)いまだにリアルだよ」と嘆いた。ポールの娘でハタチになったメドウさんのことを気遣い、「みんな、ウォーカー家と特にメドウのために祈り続けてくれ」とフォロワーに呼び掛けた。

ミア・トレット役のジョーダナ・ブリュースターは、ポールの最高の笑顔の写真に「あなたがいなくなってから今日で5年。さみしいよ。大好き」と綴った。

2013年11月30日に交通事故で亡くなったポール。当時は『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影途中であったため、弟たちがポールに代わってブライアンを演じて製作を続行。この作品がポールの遺作となった。

(Hiromi Kaku)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.