くらし情報『LGBTの若者たちの実話を描く! 音楽映画『サタデーナイト・チャーチ』予告』

2018年12月7日 17:00

LGBTの若者たちの実話を描く! 音楽映画『サタデーナイト・チャーチ』予告

Photo by cinemacafe.net

海外映画祭で高評価を得た、性に悩む青年の挫折と成長をミュージカルタッチで描いた映画『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』が来年2月22日(金)より日本公開。この度、本作の予告編と場面写真が到着した。

■ストーリー

ニューヨークのブロンクスに暮らす青年・ユリシーズは父親の死をきっかけに「美しくなりたい」という思いを抑えられずにいた。ある夜、ストリートで出会ったトランスジェンダーのグループに「土曜の夜の教会(サタデーナイト・チャーチ)」へと誘われる。そこは静かで厳格な昼間の教会とは異なり、ダンスや音楽を楽しみながら、同じ境遇の仲間と語らう場として開放されていた。

学校でも家庭でも孤立していたユリシーズは、その自由な雰囲気に夢中になりながら、少しずつ自分を解放してゆく。ところが、家族にハイヒールを見つけられ、自分の存在そのものを否定されてしまう。家を追い出され街を彷徨うユリシーズに、人生を変える数々の出来事が待ち受けていた――。

■監督の実体験と綿密なリサーチを基に、LGBTの若者たちを描く…

本作は、初監督・初脚本となるデイモン・カーダシスが、ボランティアを務めていた教会での実体験と綿密なリサーチをもとに、LGBTの人々が直面する厳しい現実や社会問題に焦点をあて、実在するLGBTの人々のための支援プログラム“サタデー・チャーチ(土曜の教会)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.