くらし情報『星野源&松坂桃李が「いだてん」参戦! 第4弾出演者発表』

2018年12月14日 16:00

星野源&松坂桃李が「いだてん」参戦! 第4弾出演者発表

Photo by cinemacafe.net

中村勘九郎阿部サダヲの2人がリレー形式で主演を務める、2019年放送の大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺~」。この度、新たに星野源松坂桃李松重豊小泉今日子岩松了永島敏行柄本時生大方斐紗子、ベンガル、根岸季衣の出演が発表された。

宮藤官九郎オリジナル脚本で“知られざるオリンピックの歴史”を描いていく本作。主演の勘九郎さんと阿部さんのほかにも、綾瀬はるか大竹しのぶ生田斗真役所広司竹野内豊杉咲花満島真之介らが出演することが決定している。

そして今回、第4弾出演者として10名が発表!

俳優業だけでなく、様々なシーンでマルチに活躍する星野さんが演じるのは、ニューヨーク領事などを歴任後外務省を退官、NHK解説委員になり26年間にわたってニュース解説を行う外交評論家・ジャーナリストの平沢和重役。1964年オリンピックの開催地を決めるミュンヘンIOC総会で最終スピーチの大役を任される。

1964年の東京オリンピックを成功に導いた立て役者、日本オリンピック委員会常任委員・岩田幸彰役には、今年は『娼年』『孤狼の血』「この世界の片隅に」の出演が話題となった松坂さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.