くらし情報『ウエディングドレスの元祖!ファッションの“定番”を作り出したヴィクトリア女王に迫る』

2018年12月16日 16:30

ウエディングドレスの元祖!ファッションの“定番”を作り出したヴィクトリア女王に迫る

Photo by cinemacafe.net

英国の至宝ジュディ・デンチが『あなたを抱きしめる日まで』のスティーヴン・フリアーズ監督と再び組んだ『ヴィクトリア女王 最期の秘密』。実は19世紀を生きたヴィクトリア女王は純白のウエディングドレスの生みの親であり、ファッションの定番を作り出してきた存在だ。

■最愛の夫を亡くした女王が出会ったのはインドの青年だった

ジュディが『Queen Victoria 至上の恋』に続き、20年ぶり2度目のヴィクトリア女王役を演じた本作。1887年、女王即位50周年記念式典で記念金貨の贈呈役に選ばれた若者アブドゥルは、英領インドからイギリスへとやってくる。最愛の夫と従僕を亡くし、長年心を閉ざしてきたヴィクトリア。そんな彼女が心を許したのは、王室のしきたりを無視し、真っ直ぐに自分へ微笑みかけてくるアブドゥルだった。

身分も年齢をも超えた強い絆で結ばれていく2人だったが、周囲はそんな“君主と従者”の関係に猛反対。英国王室を揺るがす大騒動へと発展していく!息子エドワード7世により、歴史から消された驚きの“真実”。いま1世紀もの時を経て、女王の晩年を輝かせた秘密が明かされるーー。

■ウエディングドレスの元祖となった女王

女王即位から3年後、同い年の知的なアルバートと運命的な出会いをし、一目惚れをしたヴィクトリア。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.