くらし情報『LGBT映画注目の1作『サタデーナイト・チャーチ』“初恋のデュエット”映像到着』

2018年12月27日 18:00

LGBT映画注目の1作『サタデーナイト・チャーチ』“初恋のデュエット”映像到着

Photo by cinemacafe.net

性別違和に悩む青年の初恋と成長をミュージカルタッチで描いた映画『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』。この度、主人公のユリシーズと恋人レイモンドの愛に満ちたデュエットシーンの本編映像が、いち早くシネマカフェに到着した。

本作は、初監督・初脚本となるデイモン・カーダシスが、実在するLGBTの人々のための支援プログラム“サタデー・チャーチ(土曜の教会)”を舞台に若者たちの経験談を紡いだ、実話から生まれた物語。

この度到着した本編映像には、まさに“サタデー・チャーチ”で、運命の出会いをするユリシーズ(ルカ・カイン)とレイモンド(マークイス・ロドリゲス)が登場。優しく接してくれるレイモンドにどんどん惹かれていくユリシーズ。いままでは学校でいじめられ、家族にすら自分のありのままの姿を受け入れてもらえない辛さ、孤独感でいっぱいだった人生に、初めて一筋の光が差し込んだ瞬間。ついにふたりの気持ちが通じ合う名シーンで、「君なしでは生きられない」「君なしではどこへも行けない」という歌詞が胸に迫るものとなっている。

LGBT映画に改めて注目集まる!

第90回アカデミー賞にて脚色賞を受賞したほか4部門にノミネートされ、世界中に主演ティモシー・シャラメの虜になるファンが続出した『君の名前で僕を呼んで』。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.