くらし情報『韓国の巨匠イ・チャンドンが村上春樹「納屋を焼く」を映像化…「バーニング」今夜放送』

2018年12月29日 11:00

韓国の巨匠イ・チャンドンが村上春樹「納屋を焼く」を映像化…「バーニング」今夜放送

Photo by cinemacafe.net

アジアの巨匠監督たちが村上春樹の短編小説を映像化する特集ドラマ「バーニング」。その第1弾となる「納屋を焼く」が12月29日(土)にNHK総合でオンエアされる。

NHKがアジアを代表する映画監督たちと村上氏の短編小説の映像化に挑戦する本プロジェクト。その第1弾に選ばれた作品は「新潮」1983年1月号に掲載され翌年短編集「螢・納屋を焼く・その他の短編」に収録された「納屋を焼く」。

同作を1997年『グリーンフィッシュ』で映画監督デビューを飾ると、『オアシス』でヴェネチア国際映画祭銀獅子賞を、『ポエトリー アグネスの詩』ではカンヌ国際映画祭脚本賞を受賞するなど世界的に高い評価を受ける韓国映画の巨匠イ・チャンドン監督が、韓国を舞台にした謎が幾重にも広がるミステリー・ドラマにアレンジ。

若者の将来に希望を持てない“無力さ”や、やり場のない“怒り”を持った3人の若者が織りなすストーリーが展開する。

主演は韓国の人気俳優ユ・アイン、ドラマ『ウォーキング・デッド』で知られるスティーブン・ユアン、本作で大抜擢された新人・チョン・ジョンソ。

今回の放送にあたり、ユ・アインの吹き替えを村上氏の代表作を映画化した『ノルウェイの森』にも出演、最近では『散り椿』や「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.