くらし情報『【インタビュー】チャン・ホイウェン、初時代劇ドラマの合間に「古文を勉強」ストイックで努力家な一面も!?』

2019年1月16日 18:30

【インタビュー】チャン・ホイウェン、初時代劇ドラマの合間に「古文を勉強」ストイックで努力家な一面も!?

Photo by cinemacafe.net

中国のトップスター、ホァン・シャオミンと新星リウ・ハオランが主演する中国ドラマ「琅ヤ榜(ろうやぼう)<弐>~風雲来る長林軍~」のDVD-BOXが現在発売中だ。この度、医師・林奚役のチャン・ホイウェンがインタビューに答えてくれた。

1993年9月13日生まれ、現在25歳のチャン・ホイウェンは、2014年公開のチャン・イーモウ監督作『妻への家路』でデビューし、第9回アジア・フィルム・アワード最優秀新人賞を受賞。中国版『世界の中心で、愛を叫ぶ』で主演に抜擢され注目を浴びた。

中国版エミー賞10冠獲得の大ヒットドラマ「琅ヤ榜~麒麟の才子、風雲起こす~」の続編である注目の本作で彼女が演じているのは、口数が少なく感情を見せない医師・林奚(りん・けい)。武術にも優れ、平旌(リウ・ハオラン)の危機を助けるが、平旌にもなかなか心を開かない…。しかし、平旌は林奚に惹かれており、ピュアな平旌との恋模様も気になるところ。

また、元長林軍の軍医だった黎老堂主からの信頼も厚く、済風堂を任されるほどの医術の腕を持つ彼女。父は蕭庭生の盟友だったが、そのことは秘密にしている。

――本作のオファーを受けたときの第一印象は?
オファーを受けた時はとても興奮しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.