くらし情報『青山テルマが“作詞のために恋愛した1年”とは!?「グータンヌーボ2」』

2019年1月29日 13:30

青山テルマが“作詞のために恋愛した1年”とは!?「グータンヌーボ2」

Photo by cinemacafe.net

4人のMCから毎週1名が女性ゲストとカフェやレストランでトークロケ、恋や生き方についてたっぷり語り合う「グータンヌーボ2(グータンヌーボヌーボ)」の1月29日(火)今夜放送回に、歌手の青山テルマとその友人で芸人の横澤夏子がゲスト出演する。

女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルの滝沢カレン、元乃木坂46の西野七瀬がMCを務める本番組。今回は滝沢さんがロケに向かうことに。

大学時代にCDデビュー、当時の女性から大きな共感を得た「そばにいるね」「守りたいもの」などのヒット曲を世に送り出し、最近ではバラエティでそのキャラクターが人気を呼んでいる青山さん。作詞も手掛ける彼女だが、歌詞は全て実体験に基づいていると言い、「“告白する”“振る”“浮気される”のように全部の恋愛の方法をやってみようって決めた1年があって…」と過去の恋愛エピソードを赤裸々にトーク。

「元彼の事を考えて曲を書くと、思い出してしまって…」という青山さんの、作詞まで手掛ける歌手ならではの苦労に横澤さんも滝沢さんも驚く。さらに話を進めていくと作詞とネタ作りの共通点も見つかって、青山さんと横澤さんが共感しあう場面も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.