くらし情報『長谷川京子、人気海ドラ「ミストレス」のリメイクに主演!「感情移入してもらえたら」』

2019年1月29日 14:15

長谷川京子、人気海ドラ「ミストレス」のリメイクに主演!「感情移入してもらえたら」

Photo by cinemacafe.net

長谷川京子が大ヒット海外ドラマのリメイク作に挑戦。4月19日(金)スタートのNHKドラマ10「ミストレス~女たちの秘密~」にて主演を務めることになった。

原作は英国BBCの「The Mistresses」。シーズン3まで制作されたヒットドラマで、その後、米国・ロシア・スロバキア・韓国でもリメイク版が制作された人気シリーズ。米版の「ミストレス ~溺れる女たち~」には歌手でもあるアリッサ・ミラノや「LOST」のキム・ユンジンらが出演していた。

登場するのは、偶然の出会いで親友となった4人の女性たち。頻繁に女子会を開いては、酒を飲み楽しく会話をし、日頃のうっ憤を晴らしている。だが実は、彼女たちはいずれも他人に言えないシリアスな問題を抱えていて…。

現代日本の女性たちが感じる"生きづらさ"や"焦燥感"と真正面に向き合いながら、「生きるとは?」「人生の幸せとは?」をテーマに、4人の女性たちがスリリングで、ミステリアスで、ロマンチックな物語を繰り広げていく。

長谷川さんが演じる医師の柴崎香織は、不倫関係にあった恋人・木戸の自殺が心の重荷になっていた。香織は木戸の息子・貴志から父の自殺に関係していると疑われるが、次第に2人は激しく惹かれ合っていく、という役どころ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.