くらし情報『山崎育三郎、シンガポールの名探偵に!河北麻友子と英語セリフに挑戦『名探偵コナン』』

2019年2月4日 12:30

山崎育三郎、シンガポールの名探偵に!河北麻友子と英語セリフに挑戦『名探偵コナン』

Photo by cinemacafe.net

“劇場版史上初”となる海外・シンガポールが舞台となる劇場版第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』。この度、山崎育三郎河北麻友子が、シンガポールにてコナンと敵対する重要なキャラクターのゲスト声優を務めることが発表された。

19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石「ブルーサファイア」を巡って、コナンと、その宿命のライバルであり“月下の奇術師”の異名を持つ怪盗キッドが、マリーナベイ・サンズ近郊で起きた殺人事件、そしてシンガポールの巨大な陰謀に巻き込まれていく本作。さらに原作の超人気キャラクターであり、過去に怪盗キッドと対決したこともある、杯戸高校・空手部主将にして400戦無敗を誇る“最強の空手家・京極真の劇場版初出演”も話題だ。

そしてこの度、舞台となる“シンガポールの名探偵”と呼ばれ、コナン、怪盗キッドの前に立ちはだかる犯罪行動心理学者、そして実業家のレオン・ロー役に山崎育三郎

そのレオンをサポートする美人秘書のレイチェル・チェオング役に河北麻友子が決定。

「日本を代表する作品なので、オファーを聞いたときは本当に嬉しかった」という山崎さん。コナンと敵対する役どころについて「コナン君は何でも解決してしまうので、ギリギリのところまで追い込んでいきたいです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.