くらし情報『岡田准一、土方歳三に!柴咲コウ&鈴木亮平&山田涼介らと“新選組”描く『燃えよ剣』』

2019年2月11日 05:00

岡田准一、土方歳三に!柴咲コウ&鈴木亮平&山田涼介らと“新選組”描く『燃えよ剣』

Photo by cinemacafe.net

『関ヶ原』の主演・岡田准一&監督・原田眞人が再タッグを組み、司馬遼太郎の新選組副長・土方歳三を主人公にした幕末小説「燃えよ剣」を映画化。柴咲コウ鈴木亮平山田涼介伊藤英明の出演も決定した。

■累計発行部数500万部超! 原作は国民的作家・司馬遼太郎による伝説の幕末小説

世代を超えて熱烈なファンを持つ歴史小説界の巨星・司馬遼太郎が、新選組副長・土方歳三近藤勇沖田総司といった新選組の志士たちの人生と彼らが生きた激動の幕末を描いた「燃えよ剣」。1962年から64年にかけて「週刊文春」で連載された本作は、64年の刊行から現在までに単行本・文庫を合わせた累計発行部数が500万部を超える大ベストセラーとなっている。土方歳三は歴史上の偉人のなかでも、その信念の強さや圧倒的なカリスマ性に、熱狂的なファンを持つことで知られる。そんな土方の没後150年である今年2019年、満を持して映画化が実現する。

■『関ヶ原』の原田眞人×岡田准一、信念のブレない男・土方を描く

監督を手がけるのは、国家の形が変わる日本の変革期に生きる人々をテーマに、『関ヶ原』『日本のいちばん長い日』など力作を生み出してきた原田監督。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.