くらし情報『「M!LK」板垣瑞生が初主演! 竹内涼真は医師役『初恋ロスタイム』』

2019年2月19日 05:00

「M!LK」板垣瑞生が初主演! 竹内涼真は医師役『初恋ロスタイム』

Photo by cinemacafe.net

仁科裕貴の小説「初恋ロスタイム」(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)の実写映画化が決定。『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の河合勇人監督がメガホンをとり、「M!LK板垣瑞生が初主演を飾る。

ストーリー

浪人生・相葉孝司は、ある日<世界の人、モノ、車…あらゆるものが突然静止する>という不思議な現象に遭遇する。時刻は12時15分。授業中だった孝司だけがなぜか動くことができ、彼は学校を出て街に繰り出すと、自分のほかにもう一人動くことのできる少女・篠宮時音に出会う。

やがて2人は、毎日12時15分に1時間だけ起きる、その不思議な時間を“ロスタイム”と名付け、楽しむようになっていく。しかし、その“ロスタイム”には、ある秘密が隠されていた――。

主演&ヒロインにフレッシュなキャストを抜擢!

主演を務めるのは、ボーカルダンスグループ「M!LK」のメンバーで、『ソロモンの偽証』『響 -HIBIKI-』「精霊の守り人」などに出演する板垣瑞生。初主演となる今作では、幼い頃母親を病で亡くした経験から「世の中には頑張っても無駄なことがある」ことを早くに知ってしまい、諦め癖のついた無気力な日々を送る浪人生・相葉考司を演じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.