くらし情報『石田純一、いよいよ迎えるアカデミー賞に胸ときめかせ「どんな式典になるかワクワク!」』

2019年2月23日 21:03

石田純一、いよいよ迎えるアカデミー賞に胸ときめかせ「どんな式典になるかワクワク!」

Photo by cinemacafe.net

本年度のオスカーノミネーション4作品をオールナイトで鑑賞する「WOWOW×OSCARS特別試写会」が2月23日(土)、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、映画通の石田純一がオスカー予想に興じた。

レッドカーペット・レポーター、すみれさんのコメントは…

世界最高峰の映画の祭典「第91回アカデミー賞授賞式」が、いよいよ2月25日(日本時間)8時半より開催される。WOWOWでは、アメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターより独占生中継予定で、案内役はジョン・カビラ高島彩、レッドカーペット・レポーターは、石田さんの娘であるすみれが務める。

すみれさんが2年連続でレッドカーペット・レポーターとなったことについて、石田さんは照れながら、「彼女は『ブラックパンサー』の受賞を見たい、と楽しみにはしていましたね」と興奮を伝えた。

石田さん熱弁「感動といろいろな想いを共有できる」

今年は作品賞ノミネートの8作品中3作品が黒人差別について語っており、さらには4作品がLGBTについても取り上げている。こうしたダイバーシティが内包されている作品群について、石田さんも「もしかしたら初の黒人最優秀監督賞でスパイク・リーが受賞とか! ちょっと前からマイノリティ系に優しいというか、世界の人種問題を改めて憂慮して作った、社会派ではないけど、そういう部分も感じるような映画が多いです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.