くらし情報『東出昌大×太賀、7年ぶりの共演! 嫉妬渦巻く大人の舞台「二度目の夏」夏上演へ』

2019年3月4日 10:00

東出昌大×太賀、7年ぶりの共演! 嫉妬渦巻く大人の舞台「二度目の夏」夏上演へ

Photo by cinemacafe.net

俳優・東出昌大が、岩松了作・演出の舞台M&Oplaysプロデュース「二度目の夏」で主演を務めることが決定。共演には太賀、水上京香片桐はいりらを迎え、夏、本多劇場にて東京公演が行われる。

本公演はM&Oplaysと岩松さんが定期的に行っているプロデュース公演の最新作。これまで、宮藤官九郎主演の「アイドル、かくの如し」、「結びの庭」、小泉今日子主演の「家庭内失踪」、堀井新太黒島結菜を中心とした若者の群像劇「少女ミウ」などを提供してきたこのシリーズ。今回は湖畔の別荘を舞台に、ある夫婦と夫の親友、そして彼らの周りの男女が繰り広げる、“嫉妬”をめぐるドラマを新たに岩松さんが書き下ろした。

主演を務める東出さんは、昨年、主演作『寝ても覚めても』がカンヌ国際映画祭をはじめ多くの映画祭で上映され話題に。また、2度目の舞台となる三島由紀夫原作舞台「豊饒の海」では、複雑な心理の主人公を見事に演じ切ったが、今回自身3度目の舞台では、何不自由なく育ち、美しい妻を娶るなど誰もが羨むような人生を送る半面、物語が進むにつれて嫉妬に押しつぶされ、追い詰められ壊れゆく主人公の“夫”を演じる。

また“夫”の親友役には、「今日から俺は!!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.